リサイクルトナー販売を利用してインクを手に入れる|安さと手軽さ

プリンター

人気機種の場合は高額査定

高く売るためのポイント

印刷

業者に売却したトナーが思ったよりも高く売れたり、また逆に安い値段を付けられたりといった事はトナー買取サービスを利用した事がある人ならば、珍しくないことです。買取業者は一定の査定基準を設けており、特定の条件を満たすと高価な査定を提示してくれるため、それらの情報を知っておくと役立ちます。 高く売るためのポイントとしては、まず美品である事が大切な条件となります。未使用品が最も高額査定が期待できますが、仕様済の品であってもトナーはリサイクルが可能なため美品であれば買取額のアップが期待できます。 また需要が高い機種のトナーも高く売れます。人気のプリンター機種の不要なトナーがある場合は、高額査定が望めるので売却の見積りをしてもらうことを勧めます。

リユースやリサイクルに

プリンターやコピー機の代替によって不要になったトナーを一定の査定額で引き取ってくれるのが、トナーの買取サービスです。買い取られた品は未使用品はリユースのために他の業者や自店舗に放出されたり、使用済の品はリサイクルのために専門の業者に持ち込まれます。 業者によって買取可能なメーカー種類は変わってきますが、一般的には国内主要メーカーの品に関してはどの業者でも売却できます。またトナーカートリッジ本体だけでなく、ドラムカートリッジやドラムユニット、定着機といったプリンターやコピー機の部品の一部も一緒に買取っていることが多いのが特徴の1つです。 基本的にトナー買取業者は未使用品を主に取り扱っていますが、最近ではリサイクルトナーも増えているため、使用済のものであっても買取可能な業者が多くなっています。